沿革: 1980s

1980s 1989 ATME'89、4th OTEMASに出展
1987 各錘自動感度コントロール機能付 新型デジタル式ヤーン・クリアラKC-60完成
ITEX'87(中国天津)にKET-80/B及びKET-80Cを出展
ITMA'87(フランス)にKET-80/B、KET-80/C、CFT-II及びKC-60を出展
1985 3rd OTEMASに新製品CFT-II及びKC-40Tを出展
ATME'85にもCFT-II及びKC-40Tを出展
1984 社長 川口久次 死去、後任に藤川清市就任
1983 デジタルC-MOS 採用のIC式 ヤーン・クリアラ KC-50完成
ツェルべガー・ウスター社とライセンス契約円満解消
ITMA'83(イタリア)にKET-80/B及びKC-50を出展
1981 IC式 ヤーン・クリアラ KC-40、KC-10完成
コンピュータ式 イーブネス・テスタ(糸むら試験機)KET-80/B完成
フィラメント用 イーブネス・テスタKET-80/C完成
1980 名古屋支店閉鎖